低血圧撲滅計画始動【血圧が驚くほど安定するバランス飯】

何故大事なのか

睡眠はそんなに大事なのか

子供が中学受験したため、5年6年のころは、夜寝るのがどんどん遅くなり、最後の方では夜中の1時半くらいになっていました。 良く、子供の身長伸ばすには、夜10時から夜中2時までは、成長ホルモンが出るのでなるべく寝せるように、などと書いてあるのを見ると、かなり焦りました。 結果、低学年のころはかなり大きな方だったのに、6年の終わりにはどちらかというと小柄な方になっていました。それだけでなく、夜遅くまで起きて何だかんだと食べていたので太ってしまい、別人のようになっていました。 それでもただ手をこまねいていたわけではなく、身長伸ばすため夜寝る前に簡単にヨガをやったり、また運動できない分、朝起きた時に私が足先から太ももまでマッサージもしていました。それなのにこれです。

やはり王道 眠ることが一番

また、製薬会社から出ている身長伸ばすサプリのようなものも飲ませたりしていました。でも効果ははっきりわかりませんでした。 ところが受験が終わって中学が始まるまでの間、毎日公園でサッカーをし、夜は11時ごろなの眠るようにしたら、見た目だはっきりとわかるほど痩せて身長が伸びていました。3ヶ月弱の間に、あれほど身長伸ばす努力をしたのよりはるかにはっきりと、大きく細くなっていたのです。 つまり、結局昔から言われている言葉が正しいのです、寝る子は育つ。 それでもやはり受験などの事情でなかなか早く寝れないことも多いですよね。そんな時、私は鍼灸がお勧めだと思いました。 勉強で肩がこるので、時々行ってたのですが、母親の体感で、良く施術中のあと成長痛が起こっていたように思うので、マッサージや鍼灸で血行を良くすることは、決して無駄ではないと思います。